ひめしゃがの湯

下呂市には、温泉がたくさんあります。
 私は車で10分ほどの距離にある、「ひめしゃがの湯」のパスポートを購入しているので、よく入りに行きます。
 ひめしゃがの湯は、茶褐色の炭酸泉で飲むこともできます。シュワシュワと喉に来て、まるでサイダーのようです。
 美肌効果、冷え性、アトピー、関節痛、神経痛、糖尿病、リユマチ、筋肉痛、疲労回復、慢性消化器病、骨折回復、肩こり、五十肩、

運動麻痺、健康増進、病後回復期、関節のこわばり、くじき、打ち身、やけどに効能があります。
 なんでも湯が人間の浸透圧と一緒とのことで、温泉成分が体にしみこむと言われています。
 風呂から出てもいつまでも温かいのは、二酸化炭素のシュワシュワ効果です。炭酸の入浴剤がありますが、あれと同じですね。
 体を温めると、自然治癒機能も高まるようです。
 肌の病気に特に良いのもうなずけます。
 温泉では、まず体を洗い、まったりと温泉に入り、サウナ、冷泉(10秒ほど)の順で30分ほどで出てきます。
 母と近所に住む母の友達を誘うこともあります。
 地域のコミュニケーションの場にもなっているのです。
一覧に戻る >>