彼岸花

彼岸花ですが、すでに花盛りは終わってしまい、遅れて咲いた花を見つけました。
彼岸花は丁度稲の収穫時期のお彼岸ごろに咲きます。球根には毒があり、土葬をしていた当時には埋めた死体にモグラなどが悪さをしないようにという意味で、墓場に植えられたそうです。凶作の年には、球根の毒抜きをして食用にした記録があります。
可憐でもありますが、どこか悲しい装いの花だと思えるのは、理由があるのです。

一覧に戻る >>