原種の田植え

 今日は、龍の瞳の原種の田植えです。
 今井隆のお米は、昨年までは60アールほど栽培していましたが、体力の限界を感じる年になり今年から20アールほどになりました。大幅減少となり、正直ホッとしています。
 これから毎日水管理をしなければなりません。
 また、変化する龍の瞳を写真などでお伝えしていきたいと思います。
 ここは、思い出のある田んぼです。
 田んぼの前には遠縁にあたるおばあさんとおじいさんが住んでいました。今ではお二人ともお亡くなりになりました。そして多分、田んぼに深い愛着を持っていたであろう、父親もとっくに鬼籍に入り、今、息子である私がこの田んぼを守っているのです。
 しかしながら、高齢化と米価の下落によりいつまで田んぼを守れるのか、田んぼが荒れ始めたとき地域社会がどうなるのか……、心が萎えてしまいます。
 そんな心配事と無関係に、龍の瞳はすくすくと大きくなっていくのが、今の楽しみです。
田植えの風景
20150527-120150527-2
一覧に戻る >>