無農薬野菜の試験栽培

 弊社では無農薬野菜の試験栽培に取り組んでおります。
 出来ましたら、今年から出荷できるように望んでいます。
 畑は雨が降らないと土が乾いてしまい、作物の生長が止まってしまいます。
 トラクターの向こうに見えるのはネギですが、クタっとしています。しかし、生命力はすごくて、まもなく起き上がり最後には立派な飛騨ネギになるのです。
 インゲン豆も植えられています。
 梅雨になると茎から葉から、根からも水分を吸って体を大きくするのです。
 その目的は、種を作り次の世代にとつなげることです。自らの遺伝子をつないでいくことが、全ての生命の生きる目的です。
 その種を人間がいただき、自らの命を永らえるのです。目の前にある食べ物に対して、作ってくれた生産者、作物自身、流通に関わった人々、作ってくれた人にも感謝して、「いただきます」と言いたいものです。
   トラクターと野菜畑       インゲン豆
20150604-2 20150604-1
一覧に戻る >>