お米の検査

 私は国内産農産物(玄米)の登録検査機関、株式会社龍の瞳に所属する農産物検査員でもあります。
 写真の玄米袋の検査は平成26年11月27日に私が検査をして、1等を付けました。生産者さんの顔が浮かんできて、感謝の気持ちが湧いてきます。
 検査したお米は、どんな色で艶はどうだったかなど、今でも大体のことを覚えています。
 株式会社龍の瞳は、前身である合資会社龍の瞳から平成26年10月22日に実質的に登録検査機関を受け継ぎました。
 私自身は平成21年7月に国内産農産物検査コース(米穀)を、同年11月に現場実習過程(岐阜県・米穀)を終了して、農産物検査員としての資格を取得しました。
 現在、弊社社員が同じような資格を取得するために、研修に出ています。
       お米の検査証明
20150619-1
登録検査機関の登録通知書 (西川農林水産大臣当時)             日本穀物検定協会の修了証書
20150619-2     20150619-3 20150619-4
一覧に戻る >>