無農薬田のセリ

無農薬田にセリを植えた。
 セリ(芹)は湿地やあぜ道などの水分の多い土地や、小川の水辺などに生育する植物で、原産地は日本。
 競り合うように群生することから、「セリ」と命名された。若い葉や茎をお浸しにしたり、天ぷらにしたりして食する。春の七草のひとつとなっていることでも有名。
 生命力は旺盛で、ビタミンC、βカテキン(体内でビタミンAになる)、食物繊維など栄養も豊富。芳香にはオイゲノ―ルなどの成分が含まれ、鎮静効果があるとされている。
食べると利尿、解熱、食欲増進などに役立つ。
無農薬龍の瞳の田で生育するセリ
20150629
一覧に戻る >>