2015/7 龍の瞳生産者東濃ブロック会議

 東濃地区の生産者さんの会議が行われた。
 田んぼは分けつ(茎分かれ)も良く、順調に生育していた。
 ただ、今年は冷夏の様相で、今後の推移を注意深く見守らなければならない。
 追肥を二度に分けるなど、対策について注意喚起を促した。
 8人ほどから質問が出た。終了の酒井中津川生産組合長の終りの挨拶の後に、大きな拍手が起こった。
 活発で有意義な会議だったと思う。
 これから龍の瞳生産者大会、龍の瞳無農薬栽培研究会の立ち上げ、グローバルギャップ取得など行事が目白押しである。
 粛々と確実にことを進めたい。
 切山龍の瞳生産組合の石原組合長    龍の瞳東濃ブロック会議の様子
20150711-1 20150711-2 20150711-3
一覧に戻る >>