葉色板(カラースケール) その1

葉の色は濃い緑から薄い緑までいろいろである。
色が濃いのは葉の中に窒素成分が多いから。
龍の瞳の生産組合では、葉色板で施肥の時期と量を判断している。
基準になるのは4の目盛りで、これより葉色が薄いと追肥が必要となる。
葉色で肥料の量も変わってくる。この技術を駆使して、生産者さんは龍の瞳を栽培しているのである。葉色板については、後日詳しく書きたいと思う。

葉色板と龍の瞳の穂

20150831-2

一覧に戻る >>