宮田小学校の龍の瞳

 農業体験として取り組まれている、宮田小学校の龍の瞳である。
 8月中ごろから、日照不足が続いていて、1時間でも太陽の光が欲しい。
 穂が出てから12から30日頃が玄米の成長に大切な時期である。8月15日に穂が出たとするとこの時期は8月27日から9月14日にあたる。台風が通過したのでこの一週間ほどは雨が降る予報は出ていないが、晴れでもないという微妙な感じ。
 宮田小学校の龍の瞳は、5年生の児童の愛情を受けて、順調に育っている。
 山と青空のコントラストが素晴らしい。
 今年は実るのが遅れているが、黄金色になるのを楽しみにしている。
 宮田小学校の龍の瞳
20150910-1
一覧に戻る >>