寝屋川第四中学修学旅行受け入れ(その1)

 今年で4年目になるのだが、大阪府寝屋川市立第四中学の修学旅行生を9名、受け入れた。
 雨のために今年は龍の瞳の稲刈り体験ができず、急遽、餅つき体験、袋詰め体験、ぼかし作り体験に切り替えた。
 今年の二年生は、きちんと自分の意見が言える子が多く、躾もしっかりとしていて、とても好感が持てた。
 餅つきは龍の瞳を蒸したものをついた。弊社の清水のお父さんが作られたというケヤキの臼である。めったに見られない逸品である。
 少し硬かったが、味わいがあり美味しかった。
 次に明日生徒さんか販売するために「ちょう美人米」と「お粥米」の袋詰めを行った。
 最後はぼかし肥料作りであるが、生徒さんはとても楽しそうにしていた。
 最後に感想を聞いてみたが、「普段味わえない体験をすることができて、勉強になったし楽しかった」、「ぼかし作りは普段できない体験で良かった」などと目を輝かせて話してくれた。また、下呂市を訪れて欲しいものである。
      龍の瞳とは、の説明を聞く生徒               餅つき体験
     袋詰め体験       ぼかし肥料作り体験
一覧に戻る >>