龍の瞳 新社屋移転竣工式

 ご縁があって、龍の瞳を発見させていただいたのは2000年9月であった。
 そして、合資会社龍の瞳が設立されたのは、2005年10月5日である。
 今年は発見から15年、会社設立から10年という節目の年である。
 記念すべき年に、敷地面積3000㎡、300㎡の重量鉄骨大型倉庫が二棟もある新社屋を取得できたことは今後の龍の瞳の成長にとってとても重要なことだと思う。
 思えば農家の納屋から出発し、精米機もなくてコイン精米で精米・出荷し、自宅の一室を会社にしていた設立当時を懐かしく思い出す。その後地元で社屋と保管倉庫をお借りして営業を続けてきた。
 この間会社の危機もあり、私自身も経験したくないような出来事にいくつか出会い、それを乗り越えてきた。
 長年、龍の瞳を支えていただいた契約農家様、消費者様、販売店様、社員と家族に本当に感謝いたします。
 契約農家さん全員から、社是、社訓を掲げる木製版を寄贈していただいた。300年続く企業を目指して、大切にお預かりしたい。
 また、今年は私の還暦の年である。生産組合の方々から、花束と龍の瞳を刺繍したポロシャツを頂いた。
 何のために生かされているのか、自問自答しながら、慎ましく生きていきたい。
 竣工式の風景

SONY DSC

SONY DSC

SONY DSC

 

一覧に戻る >>