益田川

 株式会社龍の瞳から難なく、益田川に降りることができる。
 1500メートルほど上流の自宅のある近辺から益田川に降りるのはかなり急峻な道のりなので、会社のある辺りは、地面が相当に下っていることになる。
 公園やキャンプ場にするとよい土地柄だと思う。
         上流を望む                       下流を望む
           杉の木                       川面を見下ろす
一覧に戻る >>