鳥羽市の旅館から

 還暦旅行の朝、ホテルから雄大な景色が広がっていました。
 いつまで生きられるのか分からないけれども、守られているような気もするので、悔いのないように頑張るだけです。
 ちょっとの間だけですが、のんびりした時間でした。
  鳥羽市のホテルの窓から
20151214-1
一覧に戻る >>