宮田小学校感謝の会

 宮田小学校の5年生が、私への感謝の会を開いてくれました。
 以前、お誘いがあったのですが、私が出張のために参加できなく、そのためわざわざ時間を割いて開いてくれ、寸劇なども披露してもらいました。
 とてもよく考えられていて、感動ものでした。
 「ありがとう」の寄せ書き、児童ひとり一人の感謝の言葉もしっかりと噛み締めて行きたいです。
 種まきから刈り取りまで、龍の瞳は150日程度かかります。
 人の寿命を80歳だとすると5年生は七分の一ぐらいのところにいます。
 これは稲の場合だと、ちょうど田植えぐらいの時期にあたります。
 これから雨の日も風の日もあり、龍の瞳が自然環境に耐えて大きくなったようにみなさんも頑張って人の役に立つ人間になるようにと話しました。
 交流ができてとても気分が良かったです。感謝したいのは私の方です。
宮田小学校5年生の児童達 と 児童の寄せ書き
20151218-120151218-220151218-3-copy20151218-4
一覧に戻る >>