いちご煮

 青森県八戸市の当社モニターさんから、名物をお送りいただきました。
 その一つが、いちご煮と言われるものです。
 いちご煮とは青森県八戸市とその周辺の三陸海岸の伝統的な料理で、ウニ(キタムラサキウニ、エゾバフンウニなど)とアワビ(ツブ貝等で代用されることもある)の吸物です。
  赤みが強いウニの卵巣の塊が、野いちごの果実のように見えることからこの名が付いたとされます。
 いちご煮の缶詰を龍の瞳の炊き込みご飯にしました。
 うーん、と思わずうならずにはおれませんでした。美味しい。
 
                        いちご煮のご飯
一覧に戻る >>