龍の瞳物語

 龍の瞳物語を書いたのは、龍の瞳の稲株を発見した2年後ぐらいでした。
 その当時の熱い思いを忘れることがあります。
 しっかりと胸に刻んで生きたいと思います。
                龍の瞳物語
IMG_0926
一覧に戻る >>