「経営者になるためのノート」

 ユニクロの創業者である柳井正さんが、「経営者になるためのノート」という書物を出されています。
 私が「経営者」になってらから9年ぐらいが経過していますが、本当にじっくりと腰を落ち着かせて、経営について学んだことはありませんでした。
 その時ばったりで、戦略らしきものも無い状況で進んできました。それを考えると良く会社が継続できたものだと、改めて思います。
 これも皆さんに支えていただいたからこそで、感謝しております。
 さて、柳井正さんの本は、とてもユニークです。書いてある内容もハットさせらせるもので、とても参考になります。読み込みたいと思っています。
 そこでその手助けとなる工夫が、気が付いたことをメモに取れるようになっていることです。
 自分が変わらなければ会社も変わりません。会社は、自分の鏡のようなものなのです。そこをしっかりと自覚しながら、頑張りたいと思うのです。
                                                ユニクロ柳井正さんの本
20160215-1
20160215-2
一覧に戻る >>