籾の「芽」が伸びた

 龍の瞳の籾の芽が本格的に出てきました。
 この時点では、芽も根もそろっています。発芽は97%になっています。
 芽が出たてのときに、出ていた「芽」は随分と大きくなりました。
 また、根も出ています。
 稲という言葉は、「命の根」という説があります。神話では、アマテラスオオミカミが日本を治めさせるために、自分の子孫をつかわすときに、天上で育てた稲をみんなの食糧にしなさいと持たせたと言います。
 ちなみに米(古語ではヨネ)は、「世の根」という意味だそうです。こんなことを考えながら、ご飯を食べると感謝の気持ちが出てきませんか。
                                                     稲の芽と根
20160216-1
                                         発芽している籾
 20160216-2
一覧に戻る >>