桃の節句

 今日は桃の節句です。
 私の兄弟もまた私の子供も男ばかりですが、桃の節句にはおひな様を飾ります。
 桃の節句は、当地方では「ひな祭り」といいますが、小学生が紙袋をぶら下げて「ひな様見しとくれ(ひな様を見せてください)」と言って一軒一軒回ってくるという風習があります。一人一個ずつお菓子をもらって帰るのです。
 私が子供のころは、入り豆などが多かったのですが、今ではすっかり、ひな様用のお菓子に変わっています。
 ひな様が土・日などに重なると、多い家では80袋ぐらいのお菓子を用意しなくてはならないようです。
 小学生のみならず、幼稚園児や中学生の低学年さえも、家々を回るからです。
 何時から始まったのか、不思議な風習ですね。
 我が家の「ひな様」
20160303-1
20160303-2
一覧に戻る >>