猫

我が家に猫が来ました。
3年ほど前まで、ミニダックスを飼っていましたが、病気で死んでしまいました。
なぜだか、「ベル」と名付けられた犬のことを懐かしく思い出すようになりました。
最近は猫派が多いようですね。癒しを求める人が増えてきているのでしょうか。家族同様にして生活している方も少なくありません。
動物の頭を撫ぜることで、ドーパミンが出るようです。気持ちが和むのです。
犬は忠誠心が強いです。知らない人が来ると、警戒心を高めて吠えます。主人と近しいと知ると、吠えるのを止めます。主人に飛びついたりして、可愛がられることを好みます。
逆に猫は気位が高いので、人に撫でられることを余り好みません。犬のように感情を表に出すことはないのです。
考えてみると、人にも猫型、犬型があるように思えます。この辺りも観察して分析すると面白いですね。
ところで、この猫は動かないので、餌をやる必要がありません。助かっています。

置物の猫

20160320-1

一覧に戻る >>