春爛漫です。

 会社近くの畑にある桃が満開を少し過ぎて、ちらほらと散りかかっています。
 桃に限らず果樹は受粉のシーズンとなり、ハチなども飛び回っています。
 が、最近では心もち数が少なくなっているような気がします。
 この時期、キャベツに群がっていたモンシロチョウもほとんど見かけなくなりました。
 子供のころの思い出が無くなっていくようで、とても寂しい気持ちになります。
 昔のように、生き物が田んぼや野原に戻ってくるような取り組みをしていきたいと思っています。
 桃の花
20160419-1
一覧に戻る >>