宮田小学校田植え体験2016

  •  昨日でしたが、下呂市立宮田小学校5年生の田植え体験を行いました。
     4月28日に籾撒きを行い、自分たちで育てた龍の瞳の苗です。
     児童は最初こそ慣れない手つきで、おどおどとしながら植えていましたが、いろいろと指導していくうちに次第に速いスピードで植えるようになりました。
     1本から10本まで植え付け本数により生育にどんな差が出てくるのか、また、畔に植えた苗がどのような成長するのかなど、試験を行うことになりました。
     刈り取りは9月25日ごろですから、稲の生育期間は発芽の開始からほぼ165日で実ります。
     田植え時期は、発芽から38日、人間の寿命に直すと、18歳に該当します。
     まさに成人して世の中に出るころなのです。
     元氣で大きくなるように、児童と一緒に見守っていきたいと思っています。
  • 田植え風景

    20160525-2

    20160525-3

    20160525-4
    5月24日岐阜新聞記事

    20160525-1

    一覧に戻る >>