2016年第2回生産組合長会議

 下呂温泉、オ・テルド・マロニエにて生産組合長会議を行いました。
 例年通り、活発な議論を行いました。
 何人かの組合長から異口同音に「今回も議論が良かった」と聞くことができました。
 ポイントは「美味しい米作り」です。
 肥料、苗床の土、栽培体系などすべてにおいて関係してきます。
 気象は毎年違うために、本当にお米作りは難しいのです。
 しかし、そこを乗り越えていかなければ、目的は達成できません。
 「秋になるのが楽しみです」というМ組合長の言葉。期待したいと思います。
 会議風景
20160805-1
一覧に戻る >>