朝日と龍の瞳

龍の瞳の現在の様子です。
朝日が当たる龍の瞳はとてもきれいです。
クモの糸がきらきら光っています。
鳥などに食べられたのでしょうか、以前見た時よりもクモの巣が少なくなっているような感じがします。
どうして葉先にこのような水滴がつくのか、蒸散作用による可能性はありますが、私には確かなことは分かりません。
朝早く起きて、どのようにして水滴が付くのか、一度観察したいと思っています。
穂が揃ってきました。この状態を「穂揃期」と言います。弊社では消毒は一切しませんが、いもち病の消毒は丁度この時期に行います。
ついでに、社屋をバックに写真を撮りました。
面積は3000㎡あります。建物の敷地が約1500㎡です。
これから加工品などに挑戦していきたいと思っています。

現在の龍の瞳
20160816-2
龍の瞳と社屋

20160816-1

一覧に戻る >>