2016年巡回調査

 今年2回目の巡回調査に出かけました。
 関、岐阜北、岐阜西の各組合です。
 ほとんど全員参加で、熱心に龍の瞳の田んぼを回りました。
 穂の赤ちゃんができるころから出穂までの期間、日照時間もかなり確保されていたことから、穂の生育はとても良い状態で、稲の病気も見られませんでした。
 契約農家さんの龍の瞳栽培にかける熱意、意欲が高く、本当に頼もしい感じです。
 今年は農薬不使用の面積も増加していますので、1枚1枚確認していきました。
 収穫時に、笑顔で再開できるように願っています。
 関龍の瞳生産組合の皆さん
20160818-1
 岐阜北龍の瞳生産組合の皆さん
20160818-2
 岐阜西龍の瞳生産組合の皆さん
20160818-3
一覧に戻る >>