食糧ジャーナル8月号

 食糧ジャーナルの8月号に、龍の瞳の最近の様子が掲載されました。
 記事を書いた同誌のS記者はとてもバイタリティーがあります。
 なんでも自転車でヨーロッパなどを一人旅して、その出版のご縁で記者になったとか。
 だから記事は全て現場主義、どこへでも出かけていき、誰とでも友達になれるという感じです。
 私とも、時々電話で話します。
  (食糧ジャーナル誌様に、掲載の許可をいただいております)
 食糧ジャーナルの記事
20160917-1
20160917-2
一覧に戻る >>