あきしまささげ

 あきしまささげはいんげんの仲間で、岐阜県高山市丹生川地区を中心として、古くから作られていました。
 2002年に、飛騨・美濃伝統野菜に認定されています。縞模様が特徴で、昼と夜と気温差が大きいほど色濃く表れます。
 この縞模様はゆでると消えてしまうために、丹生川の地元では「湯上り美人」とも呼ばれているそうです。
 アントシアニンとルチンも多く含まれていているので、栄養的にも助かります。

 あきしまささげ
 20161029-1
一覧に戻る >>