安保兄(あぼにい)

 農林水産省時代に知り合った農家さんで、地域おこしの天才が「安保兄」と慕われている、安保洋勝さんです。
 12月25日付の中日新聞に、記事が載りました。
 記事が載ったので見てほしいという電話がかかってきました。久しぶりの電話でした。
 当時、私は四十路前で、仕事もバリバリとしていました。何とか地方自治体や農家さんの役に立ちたいと、「余分」な仕事をたくさんしていました。
 そして農家さんとの交流会を組織して毎回テーマを決め、単なる飲み会から始まり、その後、宿泊しての懇親会を計20回ぐらい続けました。
 多い時には35人ぐらいの参加者でした。
 そのメンバーの中から、地域を担う人もたくさん出てきました。
 不肖、私もその一人です。
 記事をじっくりと読んでいただけたらと思います。
 世談(よだん)の記事
20161227-1
一覧に戻る >>