干しシイタケ

 母が時々、シイタケを天日干しします。
 そうすると、栄養価が格段に上がるそうです。
 1時間も干すと、ビタミンDが倍増すると言われています。
 シイタケには、エリタデニンという成分が含まれていて、血中のコレステロール値を低下させる作用があり、動脈硬化の予防に役立ちます。
 また、レンチナンとβ-Dグルカンという多糖類が含まれています。レンチナンは癌細胞の増殖を抑える効果が期待され、β-Dグルカンは免疫力を高める効果が期待されます。
 シイタケは植物繊維が豊富です。体内に吸収されようとしている脂肪を包み込み体外に排出するとともに腸の働きを活発にするのです。
 というわけで、近々、焼シイタケが食卓に上る可能性大です。
 陽光に当たるシイタケ
20161230-1
20161230-2
一覧に戻る >>