久しぶりにちょっとした雪が降りました。
 でも春が駆け足でやって来ている予感です。これから毎日、毎日少しずつではありますが、確実に暖かくなることが分かっています。
 だから希望を持つことができます。
 明けない夜はないのです。
 困難は歓迎するぐらいの気持ちがあれば、乗り切っていくことができます。
 旗はいつまでもたなびいていました。

旗と青空

20170209-1

一覧に戻る >>