飛騨宮田駅

 私の生まれた下呂市萩原町宮田には、JR高山線の飛騨宮田駅があります。
 ちなみに下呂市には8つの駅があります。
 飛騨宮田駅は、地区住民が何としても駅を作ってほしいと当時の国鉄に要請して、自分たちでお金を出し合って作ったという駅なのです。
 今でも地区住民が分担しながら、駅の清掃を行っています。
 飛騨宮田駅は、松本清張の「ゼロの焦点」という長編小説にも登場しています。
 飛騨宮田駅
20170210-1
一覧に戻る >>