種まきカレンダー

 昔は太陰暦が使われていました。
 これは作物の栽培にはとても理に叶ったものだったようです。
 満月には植物は月に引っ張られる形で、上に伸びようとして、新月には逆に下へ引っ張られる力を利用して根を伸ばそうとするのです。
 わずかな重力を感じているのですね。
 ですから、このカレンダーのように種まき時期が重要なのです。
 同様に肥料をやる時期、収穫の時期もここに書いてあります。
 昔の人は法則にそって作物を育てていたようです。
 現代人がすっかりと忘れてしまった、大切なことなのです。
 種まきカレンダー
20170322-1
一覧に戻る >>