道(2017.07.30)

私の生家の前で耕地整理が始まりました。
長年親しんできた農道も、間もなくなくなってしまいます。
今うちにと、写真を撮りました。

30IMG_7401

ネジバナとなでしこ(2017.07.29)

お墓の掃除に行きました。
当地方ではネジバナと呼ばれている、茎がねじっている植物です。かなり少なくなっているようです。
また、なでしこも咲いていました。
大和なでしこの語源になっているのでしょうか。

I29MG_7398

29IMG_7396

タニシ(2017.07.25)

タニシは昔は貴重なタンパク源として食用にされていました。
農薬などで激減したのは残念なのですが、まだ、日本の田舎の田んぼには生息しているのです。
これを資源として、とらえたいと思っています。

25IMG_7369

鑑定練習(2017.07.20)

今年も玄米検査の時期が近づいてきました。
玄米の等級格付け試験を前に、鑑定練習を行いました。
弊社の検査員は、事前鑑定試験では合格をいただきました。

20IMG_7309

稲の様子(2017.07.19)

コシヒカリと龍の瞳の今です。
田植えが20日以上遅いうえに、無施肥なので龍の瞳の生育は緩慢です。
でも頑張っている姿だけは評価したいと思います。

龍の瞳
19IMG_7294

コシヒカリ
19IMG_7295

リンドウ(2017.07.17)

お宮にリンドウが咲いていました。
華麗な花です。

17IMG_7190

杉(2017.07.16)

実生の杉が地元の神社境内に生えていました。
気の利いた人に移植されない限り、いつの日か、きっと抜かれるに違いないのです。
必死に生きようとしている姿です。

16IMG_7189

蝶(2017.07.15)

名前を知らない蝶が車のドアに留まっていました。
最近は、蝶も本当に少なくなりました。
長生きしてもらいたいです。

15IMG_7275

ある日の朝(2017.07.14)

朝露が稲に降りていました。
感動的な風景ですね。

14IMG_7266

14IMG_7267

GAP研修会(2017.07.12)

このところグローバルGAPや龍の瞳の販売戦略などについて、視察を受ける機会が増えています。
この日も富山県魚津市のJAからの視察を受け入れました。
皆さん熱心に、質問されていました。

12IMG_7260