海鮮お茶漬け(2017.08.31)

今、東京ではお茶漬けが流行っているようです。
刺身、どんぶり、お茶漬けの三種類が味わえます。
いかにも日本的ではあります。
 

野生のトマト(2017.08.30)

都市には、時として信じられない野生の作物を見ることがあります。
こちらは一人生えした、トマトです。
いかにも不思議です。
この後、どうなるのか気になるところです。

恵比寿(2017.08.29)

山手線恵比寿駅のすぐ近くに、恵比寿像があります。
道行く人を何年眺め続けているのでしようか。

街路樹(2017.08.28)

都市部を歩くとよくこんな風景に出会います。
それにしてもコンクリートで固められた道路の地下、どこに根を張っているのでしょうか。
また、栄養はあるのだろうかと思いますが、根は養分がなくても地中の菌根菌の「餌」を根から出して、彼らから栄養をもらっているとのことです。

ここから徒歩1時間59分(2017.08.27)

ここから徒歩1時間59分という看板を横浜で見つけました。
発想がすごいですね。

今年の稲の特徴(2017.08.26)

 今年の稲の特徴は、穂ができるときの天候が良かったことから比較的籾がたくさんついていることです。
 この写真は枝梗と呼ばれる軸の同じ場所から三本の枝分かれが出ています。
 通常は枝分かれすることなく交互に一本の枝梗が出るのです。
 収穫期にもう一度分析したいと思います。

 

街路樹(2017.08.23)

 横浜に来ています。
 街路樹はどうしてコンクリートに囲まれた土地で生きていけるのでしょう、と疑問に思われた方はおられないでしょうか。
 街路樹は毎年養分を求めて根を張り続けています。ただし土の中にあまり養分があるようには思えません。根と菌根菌との共生関係で、養分を取り入れているのです。
 不思議な光景です。

 

枕(2017.08.20)

昔の枕は、もみ殻を詰め込んでいました。
こちらも昔の枕です。
現在はそば殻か、化繊が中心になってきました。
夏はひんやりしていた記憶があります。
冬は温かったのか、そんな気もします。

盆踊り(2017.08.13)

 私の会社のある小学校の校下では、毎年盆踊り大会を行います。
 今年は町内会の役員をしている関係から、参加しました。
 なかなか地域との付き合いがなくなっていると反省しています。
 

根(2017.08.06)

 今年は稲の根に注目しています。
 横根を張る資材の実験に取り組みました。
 明らかに違いがみられます。
 収穫時期にどんな味になるのか、注目しています。
 資材投入体
 
 資材未投入体