純米大吟醸 【限定品】

302800
純米大吟醸(木箱付)720ml
在庫状態 : 売り切れ
¥8,640(税込)
只今お取扱い出来ません
【上澄み】純米大吟醸(木箱付)720ml
在庫状態 : 売り切れ
¥21,600(税込)
只今お取扱い出来ません

純米大吟醸

(302800)
グローバルGAP(生産工程管理)認証受けた岐阜県産龍の瞳を100%使用した、精米歩合50%の純米大吟醸酒です。
香り良し、味良し、技良しのまさに龍の瞳を代表する日本酒ができました。
上澄みとは…日本酒を樽で作ると、必ず6%ほど透明な上澄みができます。酵母菌が作り出したアルコールは比重が軽いために、上澄み成分となります。
これを瓶詰めしたものが、龍の瞳純米大吟醸上澄みです。非常に価値があり、すっきり感はどの大吟醸にも勝ります。
【好評発売中】

松尾酒造場 井上杜氏から

初めて「龍の瞳」から純米大吟醸を造りました。
高価なお米であることや、吸水性も非常に良く粘りがあることから、山田錦とは様子が違いましたので、非常に気を使いまいした。
手を掛けただけのことはあり、豊潤で明らかに今までにないお酒に仕上がったので、感動しています。
杜氏の職を辞する最後に手がけた純米大吟醸龍の瞳は、生涯、私の記憶に残ることでしょう。
また、今回製造した、「上澄み」は、お酒全体の6%にあたる上澄みを丁寧に採取して造りました。私も初めての経験で、神経を使いました。
純米大吟醸龍の瞳自体は、驚くべき味なのですが、その中でも「上澄み」はあまりにもすっきり感が強く、喉越しの良さはかつて味わったことのない経験でした。
「龍の瞳」は将来、山田錦と双璧となるような酒造好適米だと思っています。私はその日が来るのを、楽しみに待っていたいと思います。

株式会社龍の瞳 今井隆から

「龍の瞳」は、私が2000年にコシヒカリの中から偶然に発見した変わり種品種です。
各種のコンクールで金賞を受賞するなど、今では一番高級でおいしいお米として、認知が進んでいます。
私はかねてから、「龍の瞳」で日本酒を造りたいと思っておりました。日本酒はお米とともに、日本人の文化そのものです。
この度、ミス日本酒協会からご縁をいただきまして、松尾酒造場様で純米大吟醸とその「上澄み」を私の要望で造っていただきました。「上澄み」のヒントは、純米吟醸酒を別の蔵で造っていただいたときに、瓶の上部のお酒と振ってから呑んだお酒が、明らかに味が違い、「上澄み」が非常に美味しかつたことでした。
今回、初めて龍の瞳大吟醸が秋おろしとして完成いたしました。ぜひその味をご賞味くださいますようお願い申し上げます。


製造元 株式会社松尾酒造場 佐賀県西松浦郡有田町大木宿乙617