長雨続きで、(株)龍の瞳 代表取締役よりひと言…

 今年は太平洋高気圧が大きく西に移動し偏西風も南に大きく蛇行したために、北海道から関東までが特に八月に入り冷夏となっています。雨も多く、逆に日照不足となっています。幸いに岐阜県(岐阜市)では七月が平年日照時間の67%、八月は20日までに平年の73%の日照時間となり日本の東北部と比べるとかなり良いほうです。
 龍の瞳は、穂が出てから特に10日から30日ぐらいまでの日照時間が重要になります。早いところでは7月末には穂が出ていますが、大方は八月十日前後に穂が出ていますので、今後の天候が重要で目が離せません。
 今のところは病気もそれほど出ておらず、生育もまずまずですので安心しています。
(株)龍の瞳 代表取締役 今井 隆

一覧に戻る >>