はらこ飯

DSC_0134

タジン鍋を使い、はらこ飯に挑戦。
はらこ飯は、炊き上げた後、いくらと三つ葉を乗せました。
はらこ飯、お米が大きく、味がしっかりしみこみ、来客に大絶賛されました^^

はらこ飯、東北の郷土料理のようですね^^
茶飯を炊いてから、具をのせる方法等、作り方は色々あるようですが・・
今回は、お米に海鮮の味をしみこませてみたかったので、タジンで炊き込みにしました。
保水の高いお米なので、水加減がちょっと難しかったですが、龍の瞳の炊き方に慣れてきたら、とてもオススメなレシピだと思います。
炊き込む際の調味料は白だしを使いました。
タジン鍋の焦げ付きを防ぐためにも、一度しめじとニンジンをタジン鍋で炒めておき、別皿にうつします。そして、鮭のハラスを一度炙って焼いたもの、蟹をお米のうえに乗せ、ニンジンやしめじをトッピングして炊き込み、最後食べる直前にいくらと三つ葉をのせました。

☆第一回龍の瞳モニター 脇様からのご提供です。

DSC_0130

DSC_0130


<<

>>

  • 美味しい炊き方
  • りゅうのレシピ
  • 龍の瞳のはなし
  • ご当地ごはん
  • わが家の食卓
  • モニターレポート