発芽玄米の「焼きおにぎりダシ茶漬け」

発芽玄米 焼きおにぎりダシ茶漬け 臼居様

龍の瞳発芽玄米を使った香ばしい焼きおにぎりのダシ茶漬けです。夏に向かい、食欲がないときでも美味しく頂けそうです。

「発芽玄米」とは玄米を水に漬けて発芽させたものです。発芽時に眠っていた酵素が活性化し、玄米に多く含まれるGABA(ギャバ)というアミノ酸の一種が増え、抗酸化作用が働きます。

発芽することで外皮が柔らかくなり、硬さが無くなり甘みも増し食べやすいです。

材料 (3人分)

龍の瞳「発芽玄米」70g×3袋

水           640cc

鰹節          15g

昆布           1g

酒            大さじ1

龍の瞳「本みりん」  大さじ1・5

醤油           大さじ2

龍の瞳「こうじ味噌」 大さじ1~2

大葉(千切り)     適量

作り方

1・水と鰹節、昆布を煮立たせ、出し汁をとる。酒、本みりん、醤油を追加し、火にかける

2・発芽玄米70g×3袋(約1・5合)を、玄米モードまたは白米モードで炊飯する(洗米不要&浸水時間ゼロでも炊くことができます)

3・炊き上がったご飯でおにぎりを3つ作る。表面にこうじ味噌を薄く塗り、フランパンで焼きおにぎりにする

4・大葉をのせ、出し汁をかけて、出来上がりです。お好みでワサビや、柚子胡椒などをのせても美味しいです

 

★表面を焼くことで発芽玄米の香ばしさが引き立ちました。白米をまぜても美味しいと思います。

☆第二回龍の瞳モニター 関根様からご提供頂いたレシピを基に、弊社で作成致しました。


<<

  • 美味しい炊き方
  • りゅうのレシピ
  • 龍の瞳のはなし
  • ご当地ごはん
  • わが家の食卓
  • モニターレポート