調乳ポット DE 甘酒作り 〜 その① 〜

日曜日に、頂いた甘酒セットで初めての麹からの甘酒作りをしました。
酒粕では時々経験がありましたが、保温の器具が必要な麹甘酒。さてと‥‥。

「!娘が赤ちゃんの頃のミッキーのポット!使える!」

現在の電気ポットの調乳温度は70℃ですが、ひと昔前のものは60℃設定でした。規定が緩かったんですね。とっておいてよかった! ☆ラッキー☆

お粥は、頂いたお粥米のレシピ通りに作りました。

[材料]
⒈ お粥米 55g
⒉ 水 450cc
⒊ 麹 70g

[作り方]
⒈ お粥米と水を鍋で加熱。沸騰したら3分で止め、10分蒸らす。
(10分蒸らしてもまだお米に芯があったので、1分再加熱。)
⒉ お粥が65℃になったら麹を入れて混ぜる。
⒊ 調乳ポットでお湯を沸かし、中身を捨てたら設定を60℃にしてお粥を投入。
⒋ 8時間保温。

[出来上がりの感想]
蓋を開けた時の甘く発酵された香りに感動!
これが本物の甘酒か〜。
お味は、ほんのり甘くてお上品です。
お粥だと思って食べると薄いな〜。甘酒だと思って食べるとお米のつぶつぶが気になるな〜。と言った感じでしょうか。

味噌コシで粒をこしたらとてもいい感じの甘酒になりました。
冷蔵庫で冷やしたら、優しい飲み物に。赤ちゃんにもいいですね。

☆第一回龍の瞳モニター 八戸せんべい汁様からのご提供です。

甘酒① 山野内様


<<

>>

  • 美味しい炊き方
  • りゅうのレシピ
  • 龍の瞳のはなし
  • ご当地ごはん
  • わが家の食卓
  • モニターレポート