お米を研いでいる時から粒の…

ともかく美味しいです。但し、値段も張るので、我が家では少し高級米(魚沼コシヒカリを南魚沼農協から取り寄せ)と龍の瞳とを8:2位の比率で食べています。お寿司・おこわ・炊き込みご飯の他、娘孫一家やお客の訪問時に龍の瞳を使っています。お米を研いでいる時から粒の大きさ・つやを感じて嬉しくなります。
数年前までM牧場から龍の瞳を購入していました。ある時、龍の瞳の名前が「壱の一」(?)に変更されたとの事。そのまま2年程続けていましたが、何となく「壱の一」の米粒の大きさ・つや・コシなどに感動が起きなくなりました。そこで、M牧場からの購入をやめ、「龍の瞳」に変えたところ、初めの頃の感動が蘇り、現在も引き続いています。記憶も曖昧で、かつ、詳しい経緯は分からないのですが、あれは何だったのだろう、と納得できずじまいです。

東京都狛江市 Y様

※ 龍の瞳を、ご愛顧いただきましてありがとうございます。
  なお、「龍の瞳」は、弊社の商品名で品種名は「いのちの壱」でございます。よろしくお願い致します。
  龍の瞳コーポレートサイトにて、詳しく説明させて頂いておりますのでご覧ください。
一覧に戻る >>