特別栽培農産物

「特別栽培農産物」という制度が日本国にあります。
何が特別かと言いますと、その地方で通常使用する農薬と化学肥料を50パーセント以下に抑えて栽培された農産物のことです。
そもそもですが、1999年にJAS法改正により有機農産物と表示できる条件が厳しくなったことから、減農薬・減化学肥料の農産物に対する新たな認証を求める声が高まり、2001年に農林水産省が「特別栽培農産物に係る表示ガイドライン」を作ったのです。
私も当時農林水産省に勤めていましたから、それなりに経過を知っています。
ガイドラインなので法律ではなく、厳密な罰則規定はありません。
また、それを厳密に適応しようとすると、実際には取り締まりや法の徹底ができないような問題が噴出することになります。
龍の瞳は、農薬は岐阜県基準の三分の一程度、化学肥料については苗箱に少し使用(実際は99パーセント減)している場合があります。これも近い将来は、ゼロにすべく努力をしています。
今回、生産者を一人にすることで、「特別栽培米」の表示をして弊社から発売することにしました。
これらの件に対するお問い合わせは、0576-54-1801 の私、今井隆まで。

一覧に戻る >>